読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代中盤でふんばるブログ

銀行員→外資コンサル。旅行が好きです。

相場予想20150327

昨日の日経平均株価は大幅に反落、275円安の19471円。1月14日以来のの大きな下落です。
米景気の先行き不安が原因となったものです。
米耐久財指数始め、各種指標発表は不調な内容が続いているため、本日は個人投資家逆張りはあるかもしれませんが、軟調に19400〜19500円程度の推移と思われます。

現在、円相場は大きく反発しており、現在は118円から119円で動いています。米経済指標を受けて円買い・ドル売りが先行。
日経平均株価の下落に加え、サウジアラビアのイエメンへの軍事介入に対する不安が広がったものです。
以前、長期的にはドル高が見込めるため、地政学リスクの発生で円高に触れる機会は注意していきましょう。

10年物国債利回りは0.005%低い0.325%。安全資産の買いが入った形ですが、現時点の0.3%という数字は、東証一部の配当利回り平均の1.6%と比べればまだ低い印象があります。
最近はジリジリと下がってきている金利ですが、0.2%台に入ることがあればこの動きも要注意になってくるかと思います。