読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代中盤でふんばるブログ

銀行員→外資コンサル。旅行が好きです。

2015年3月25日(水)

日経平均株価は3日ぶりに40円反落し19713円となりました。
前日の欧米株安に伴い利益確定売りが出た形です。一時下げ幅を100円超に広げる場面もありましたが、やはり日銀によるETF買いで下値は抑えられました。

日銀の保有株は簿価約5.7兆円、時価10兆円と東京証券取引所全体の時価総額の2%弱で、GPIFの27兆円に次ぐ大株主となっています。この傾向が続く限りは、株価の大幅下落はないものと思われます。


円相場は続伸、午後5時時点で1ドル=119円60~62銭と47銭の円高。
ドル利上げ観測の後退でズルズル上昇しており、日経平均株価の反落もリスクオフの動きにつながりました。

新発10年物国債の利回りは0.005%低い0.305%。財務省の入札が無難に終わったことを受けてのものです。