読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代中盤でふんばるブログ

銀行員→外資コンサル。旅行が好きです。

2015年3月24日(火)

日経平均株価は続伸、194円高の19754円です。先週末にFOMCの発表でドルが下落し米の輸出関連株が上昇したこと、ベアやROE改善が海外投資家の注目を集めていることが原因です。
政府の3月の月例経済報告では景気の底堅さが主張されました。特に、輸出の強さが言及されたため、本日は利益確定売りはありつつも輸出株中心に底堅く、19700円以上で推移するでしょう。

円相場は朝の時点で119円70銭まできました。FOMCの影響がかなり長引いています。
実際のところ、材料不足な状態のため、米住宅関連指数の発表などはありますが、動きは今週末の消費者物価指数など各種指数発表を待つ形となりそうです。

10年物国債の利回り0.015%低い0.310%です。
米利上げ期待が遠のき、低金利債権も改めて買われた影響が日本にまで響いています。