読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代中盤でふんばるブログ

銀行員→外資コンサル。旅行が好きです。

2015年3月20日(金)

日経平均株価は3日ぶりに反落67円安の19476円。
昨日、1万9500円の節目を約15年ぶりに超え、FOMCの発表で米利上げ期待が後退したことで市場が一段落、利益確定売りが進みました。
一時は230円下落しましたが、はやり下値になると日銀の上場投資信託買いが期待され、買い戻される状況が続いています。
この「大きく上がることはあっても大きく下がることはない」状況の中で、今後は徐々に20000円に向かってゆくのでしょう。


円相場は続伸した。午後5時では1ドル120円61~63銭の円高。
こちらもFOMCの影響で一時は119円台後半となりました。


国内債券市場で10年物国債利回りは低下、0.040%低い0.325%で取引を終えています。