読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代中盤でふんばるブログ

銀行員→外資コンサル。旅行が好きです。

2015年3月10日(火)

日経平均は180円安の1万8790円55銭。

米雇用の改善で米国利上げが警戒された影響です。
警戒感の中で、投資マネーがオリエンタルランドなど、いわゆる「質」の高い銘柄に集まっています。
本日ですが、NYダウが買い戻しや利上げ観測の変化で反発しているため、日経も18800円は超す程度に反発するでしょう。当面は米利上げ、ECB金融緩和、地政学リスクに着目の形となりそうです。


円相場は続落、現在121円20銭です。
米雇用情勢の好調さと利上げ観測によるものです。
日本株下落リスクで上値が限られましたが、、本日は欧米、日本株ともに好調が予想され、ドル円も121円台で落ち着くものと思われます。

10年物国債利回りは0.045%高い0.430%。
昨今の金利の大幅な動きですが、日銀は許容する姿勢を見せているので、今後もファンダメンタルズ要因次第でかなり動く可能性があると考えます。