読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代中盤でふんばるブログ

銀行員→外資コンサル。旅行が好きです。

2015年3月2日(月)

日経平均は続伸、2000年以来、約15年ぶりの高値18,797円をつけました。
円安による輸出企業の続伸と、海外投資家の日本買による影響です。
週末と月末による利益確定売りで上値は重かったですが、今週も下落要因少なく、本日の法人企業統計の内容次第で19,000円に向かうことも考えられます。

円相場は現在1ドル=119円70銭程度で推移しています。依然として米利上げへの期待からドル買いが進んでいますが、大きな値動きはありません。
NYダウも動きが鈍い状況ですので、動きは5日のECB理事会や、6日の米雇用統計の発表を待つ形になるかもしれません。

10年物国債利回りは0.330%と前日から0.010%低下。日銀の買いオペの影響で小幅ながら価格上昇しています。